変化のない日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ubuntu 11.04 デュアルブート起動設定

<<   作成日時 : 2011/09/17 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なぜか、ubuntu10.10がアップデートで起動しなくなったため、最新の11.04をインストールすることにした。

インストールは何も記述することはないが、boot設定がデフォルトでubuntuとなる。
Windowsを利用することの方が多いので、このままだと何かと不便だ。

なので、起動順序を変える。
例によって /boot/grub/grub.cfgを開いて

# It is automatically generated by grub-mkconfig using templates
# from /etc/grub.d and settings from /etc/default/grub


をみてそうだったと思い出す。こいつを直接かえてもも意味がないのです。(自動的に再生成されるため、大元の設定の変更が必要)

まずは/etc/grub.dを拝見…
XXXX@jiji:/etc/grub.d$ ls
00_header 10_linux 20_memtest86+ 40_custom README
05_debian_theme 20_linux_xen 30_os-prober 41_custom


これじゃないね。
次にファイル「/etc/default/grub」を確認する

# If you change this file, run 'update-grub' afterwards to update
# /boot/grub/grub.cfg.



BINGO! これだ。

#sudo vi /etc/default/grub

でファイルを開いて

GRUB_DEFAULT=0
   ↓
GRUB_DEFAULT=4


と変更。ちなみに、4は「/boot/grub/grub.cfg」の内容を確認して、menuentryという行数の何行目がWindowsになっているかで決める(もちろん0スタートね)。最初のブート時に表示される順番を確認してもOK!

そのあと、指示通り「update-grub」を実行する。

XXXX@jiji:/boot/grub$ sudo update-grub
Generating grub.cfg ...
Found linux image: /boot/vmlinuz-2.6.38-8-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-2.6.38-8-generic
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.bin
Found Windows Vista (loader) on /dev/sda1
Found Windows Vista (loader) on /dev/sdc1
done


これで起動すれば大丈夫なはず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ubuntu 11.04 デュアルブート起動設定 変化のない日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる