変化のない日常

アクセスカウンタ

zoom RSS blender 樹木生成

<<   作成日時 : 2009/02/09 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像がちょいとさびしいと思ったことありませんか?

そんなときに、樹木があれば、状況は変わるはず。
そこで、
Gen3. Blender tree generator.
ですよw

いつものごとく、説明を読まずにはじめてみましょう。

とりあえず、ファイルをダウンロードして、scriptフォルダにgen3.pyとgtフォルダをコピー。

んで、Gen3のスクリプトはっと…

画像


あるある。
では、実行



画像


この、やる気を削ぐ強烈なUI…。手ごわいな。

ん、したに、「CA Black OAK」とある。
つついてみると、パラメータが全体的に変わった。
プリセットの値らしい。

んじゃ、生成 「Generate」ボタンをポチッとな。



お??? おそい。

Core-i7 約4Ghzのマシンで約1.5分固まってました。
で、出来上がったのは1666773Face(ポリゴン)のお化けツリー…。
167万って…。

しかも、木には見えん…
ということで、「Quaking Aspen」ボタンをクリック。
Generateをクリック。

お、樹木っぽいのができた。
11万5千Face。これなら何とか…
Indigoでレンダリングしようとしたら、「WARNING: Ignoring degenerate triangle. (triangle area: 0.00000E+000)」
が大量にでます。
無駄なFaceが大量にある見たい。

葉っぱに対して、JoinTrianglesをポチッとな。(応答なしになることしばし)
う… 7万4800Faceになった。
どんなけ無駄な、Faceあったのよ(笑)

で、適当にMaterial設定して、Indigoで、ポチ。

画像


見れないことはないですが葉っぱが黒いなぁ。
まぁ、いずれまじめにやります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
blender 樹木生成 変化のない日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる